PAGE TOP

 OpenRTC-aist »

   
Home Task Navi HRI REST_API
コミュニケーション知能モジュールパッケージ OpenHRI >> MANYRTC(音声合成RTC)

MANYRTC(音声合成RTC)

概要

ManyTTSはマルチリンガル音声合成エンジンです。オープンソースで開発されており、言語データを用意すれば多言語の音声合成を行うことができる。 本コンポーネントは、受け取ったテキストデータをManyを使用して音声データに変換して出力します。
本コンポーネントは、OpenHRIVoiceパッケージに含まれます。

MANYRTC text (TimedString) result (TimedOctetSeq) status (TimedString) duration (TimedString)

動作確認OS

  • Ubuntu Linux 14.04以上を推奨
  • Windows 7以上 (Windows10 を推奨)

依存ライブラリ

  • OpenRTM-aist : OpenRTM-aist-1.1.2-RELEASE(C++)
  • Many : Many TTS v5.2
  • sox : sox-14.4.2

データポート

No Data Ports.

コンフィグレーション

名前データ型デフォルト値設定範囲説明
rate int16000 16000
出力される音声の周波数(16kHzに固定)
character stringmale male
音声のキャラクタ(男性に固定)
format stringint16 int16
出力される音声のフォーマット(16bitに固定)

使用方法

このコンポーネントは、ManyTTSを起動しておく必要があります。まず最初に、ManyTTSのダウンロードページからManyTTSをダウンロードしてください。
現在(2017/10/03の最新版は、バージョン5.2になっています。
  1. ダウンロード終了後、marytts-5.2.zipを適当なディレクトリで展開し、 manytts-5.2/binの下の manytts-component-install.batを起動します。
    なお、ManyTTSは、Javaの実行環境が必要ですので、JREを事前にインストールしておいてください。
  2. manytts-component-install.batを起動すると、音声合成を行う言語モデルと音響モデルのインストールダイアログが出てきますので、必要な言語モデルと音響モデルをダウンロード&インストールを行います。
  3. 言語モデルと音響モデルのインストール終了後、marytts-server.batでManyTTSのサーバーを起動すれば準備完了です。この時、59125番ポートを使用しますので、アクセス許可を出してください。
  4. サーバーの起動を確認後、MANYRTCを起動すれば、音声合成を行うことができます。

使用例