PAGE TOP

 OpenRTC-aist »

   
Home Task Navi HRI REST_API
コミュニケーション知能モジュールパッケージ OpenHRI >> EchoCanceler (エコー除去RTC)

EchoCanceler (エコー除去RTC)

概要

音声入力のエコー(音声出力から再生された音声を収音する)を防ぐためのコンポーネントです。 音声出力信号からエコー成分を推定し、音声入力で収音したデータから推定したエコー成分を削除します。 推定にはLMS(Least Mean Square)適応フィルタを使用しています。
本コンポーネントは、OpenHRIAudioパッケージに含まれます。

EchoCanceler AudioDataIn (TimedOctetSeq) ReferenceAudioDataIn (TimedOctetSeq) AudioDataOut (TimedOctetSeq)

動作確認OS

  • Linux Ubuntuバージョン14.04以上を推奨
  • Windows7以上 (Windows10 を推奨)

依存ライブラリ

  • OpenRTM-aist : OpenRTM-aist-1.1.2-RELEASE(C++)
  • SPEEX : speex-1.2.0

データポート

名前フローポートデータ型説明
AudioDataIn InPortTimedOctetSeq
マイクから取得した音声データを入力
ReferenceAudioDataIn InPortTimedOctetSeq
音声出力コンポーネントからの音声データ(除去対象の音声データ) を入力
AudioDataOut OutPortTimedOctetSeq
エコー除去された音声データを出力

使用例